スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会見学@尼崎東消防署

6月22日(雨)

本日は尼崎東消防署へ社会見学へ行ってきました~
内容は、

1 消防車各種のお勉強
2 救急車について
3 消火訓練
4 救命講習


豪華4本立て!!

では、活動風景を・・・・

09:00 JR尼崎駅集合
20140621shuugou.jpg

こっから雨中15分ほど歩き、目的地尼崎東消防署到着
20140621kougunn.jpg

お忙しい中、貴重な機会をとっていただいた尼崎東消防署の若手の皆様に元気よく




お願いします~





昭和を過ごしたリーダーとしては、職員の方々を見ると、日本で残された数少ない体育会系の方々で頼もしい限りです
これからもがんばってください!!とエールを送りたいです

さて、早速本日の軌跡を・・・
まずは火事の時に出動する消防車を見せていただきました

消防の花形梯子車です
20140621hasgigosha.jpg
30mまで伸びるそうで、その先から消火もできるそうです
高所恐怖症のワシは3Fでもギブ・・・・
最高30m約8階まで伸びるそうです

お次はポンプ車2台
20140621ponnpu.jpg
20140621ponnpu2.jpg
このポンプ車は同じようで違います
何が違うんでしょうか?
どう違うかわかります??
一緒に考えましょう・・・・
シ・ン・キ・ン・グ・タ~イム










終了~
正解は、前者は現場で消火栓から水を吸い上げ消火しますが、後者は水自体を積んでおり、現地到着後、即放水できます

お次は市民の命を守る救急車
20140621kyuukyuusha.jpg

ここでまた問題です・・・・

尼崎には救急車は何台あるでしょうか?
また年間出動回数は何回でしょうか?
シ・ン・キ・ン・グ・タ~イム









終了~


正解は8台で、なんと2万回/年だそうです
単純に1台あたり、6.84回/1日
これでは市民が街中で救急車を見ない日はなく、見なくてもピーポーピーポーの音は必ず聞きます

救急車はその名の通り、一刻一秒を争う命を助けるものです
無料だからと言って、タクシー代わり、つまらん用件で呼ぶのは慎むべきですね
あなたの安易な119によって助かる命が失われます・・・・




迷惑119は慎みましょうね



次は消火訓練
通常、備え付けられている消火器はABC消火器です

A 普通火災
B 油火災
C 電気火災

ですね

注意すべきは、ABC消火器はレバーを握り噴射すると、vたったの約15秒で止まります
噴射距離は6m位までです
要点は、落ち着いて射程距離まで近づいてからfireですね
火が全く消えてないのに、噴出終わりじゃシャレになりません(笑)

使用方法は、

1 ピンを抜き
2 ホースを外し火に向け
3 レバーを握る

です

注意すべきことは、室内では粉が充満し見えなくなります
逃げ道を確認してから噴射しましょう
粉は風に弱いので、風上から噴射しましょうね

尚、天井に広がった火は消火器では消せません
そんな時は、消そうとせず三十六計逃げるに如かず
安全を確保してから119!!


次に習ったのは救命講習
救急車といえど、連絡から現場到着まで5分から15分ぐらいかかります
その間に現場にいる人が、命をつなぐリレーをします
その一つが心肺蘇生

手順は、

1 現場と被救助者の安全確保(右良し、左良し、上良し、安全確認良し)
2 被救助者の意識確認(肩を徐々に強くたたきながら、もしもし~大丈夫ですか)
3 被救助者の存在のアピール(大きな声で人が倒れています。助けてください)
4 119の連絡者指名(〇〇なあなたと名指しで119お願いします)
5 AEDの準備と指名(▲▲なあなたAEDを持ってきてください。見つけれなかった場合でも戻ってきてください)
6 呼吸の有無の確認(呼吸の確認10秒)
7 呼吸が認めれない場合、胸骨圧迫30回
8 人工呼吸(顎を上げ額を下げ気道確保し、鼻をつまんで吹き込み2回。)


感染症の危険がある場合は、8番はパスしてよい

となります

お次は、胸骨圧迫および人工呼吸の応用編のAED使用です

状況は8までやっているところにAED到着というシチュエーションです
20140621AED.jpg
20140621AED2.jpg

持参者にAEDが使えるか聞き、使えたら装着お願いします

[使い方]
1 カバーを開けると電源が入ります
2 パットを貼りつけると診断が始まります
3 必要があれば、充電開始し完了すると離れてくださいのアナウンスが流れファイアー
  または必要が無い場合、心臓が止まっている場合はAEDの役目は終わり
大事なことは、必要が無い場合(反応がある時)以外は、お役目御免ではなく


胸骨圧迫及び人工呼吸が必要です


AEDは止まった心臓を動かすものではなく、その前段階で活躍するものなんですね・・・・
勘違いしていたようです

カブ隊のみんなは、力の関係上、本日救急救命は体験できませんでした
しかしながら何かを掴んでもらったと思います
実際にワシの場合、かつて救急救命は3回したことがあります
それでも詳細は覚えていませんし、いざという時ならどうでしょう?
本当に反復継続が必要です・・・

講習終了後に、質問しました

これらの救急蘇生の方法を取らなかった場合、救急隊員が来て適切な処置をとったとしても社会復帰は難しいそうです
普段していないことをしなければならず、かつ緊急時に人の命がかかる場合、我々がそのような状況で本当にできるかどうか?
出来ないなりにも腹をくくる猶予はどれくらいかと尋ねました
多少の差はあるそうですが





5分だそうです





少なくとも親、兄弟、お友達と大切な人の命を救うためには、ためらわずに勇気を振り絞ろう
ためらいを減らすためにも、日々の訓練は必要ですね
まさにスカウトの精神




備えよ常にです




スカウトと一緒にエエ勉強させてもらいました
東消防署のみなさんありがとうございました
20140621kinennshashinn.jpg
最後にみんなで記念写真

ひょっとしたら、将来スカウトの中から消防士が誕生したりして?


ボーイスカウト尼崎26団は、月3回程度下記で活動しとります


View ボーイスカウト尼崎26団 in a larger map

今後の活動予定はコチラ



お問い合わせ、参加希望はコチラ

救急救命ができる方はポチっと
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

備えよ常に

Author:備えよ常に
ボーイスカウト尼崎26団カブ隊のページへようこそ!!

Basic Calendar
<11 | 2018/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
足跡
今何人?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。