スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2組旅行/3組旅行

前回の組み旅行準備を実践する日がやってきました
先週、決められた予算の中、各組色んなコンセプトの元、何処へ何しに行くかを決めました

行き先を決定するに当たり、船頭、会計、記録、写真、救急など様々な役割が、各隊員に与えられております
その一つに、公共の交通機関を使うという課題が有ります

2組の場合、色んな行き先が出ましたが、話し合いの結果伊丹市立こども文化科学館をチョイス
交通機関利用を調べてみると、近くて遠い伊丹市立こども文化科学館(笑)
というのも、スカウト広場から伊丹市立こども文化科学館へ行くには、

1案
スカウト広場(徒歩10分)→JR尼崎→JR伊丹(90円)→伊丹バス100円+入館料100円で往復480円


2案
スカウト広場(徒歩10分)→JR尼崎→JR伊丹(90円)→徒歩10分で入館料100円で往復280円


2案に傾きかけたが、ボーイスカウトと言えば、



ハイキング=歩きでしょ!?



交通機関を使っても20分歩くなら、いっそのことスカウト広場から歩いたらどうか
また、くまスカウトが多く、ボーイスカウトでは読図というものも有ります
ここは一丁、地図を見て現地へ行くというのもええんじゃない
なぁ!みんな!!



YES!!




そして、頑張った分、楽しみが有れば、なお良くないか?





YES!!




ということになり、全工程ウォーキングとなりました(笑)




[2組旅行実施]

09:00スカウト広場に集合
20130421shuppatu.jpg

いざ行って来るぜ

船頭の組長が、下調べした道路地図を片手に目的地へ導きます




が、



その地図はかなりoldで、今は無いランドマークが記され、実際には新しい店や会社があちゃこっちゃに出来ております(爆) 

20130421douchuu.jpg

そんなこともつゆ知らず、目的地へ向け猛進中


20130421chek.jpg
第一チェックポイント小田支所前クリアー

20130421chek2.jpg
第2チェックポイント藻川渡河

順調に進んでおりますが、中継地点田能遺跡約800m前で、


船頭の組長が何やら不安げな顔


チラチラとこちらにアイコンタクトを送ってきますが、リーダーは着いていくだけですよ

「そこの信号を曲がるんだ」という心の叫びもむなしく通過(笑)

20130421hyoushiki.jpg
これを見逃しましたな・・・

次の信号まで行ってしまい、更に不安げ@園田競馬場前

ここでちょっと独り言
「道を聞くのは交番がええかも(ボソッ)」

4人が交番に入り、おまわりさんに道を聞いております
親切に教えてもらいましたが、おまわりさんはこのオッサンら何で道知らんねんと思ったことでしょう(笑)

リーダーに聞くのは簡単です
交番で聞くという選択肢が大事ですね


正規のルートに戻り
20130421chek3.jpg
第3チェックポイント

やや予定には遅れましたが、ほぼオンタイムで田能遺到着

20130421tanouiseki.jpg
円形平地住居

20130421naka.jpg
調理場が部屋の真ん中にあります
む!?釜の所に白い影が
卑弥呼の亡霊か

20130421naka2.jpg
煙は天井から排煙されるようになっております

20130421ie.jpg
方形竪穴式住居

20130421takayuka.jpg
高床式倉庫

湿気の影響を受けにくいよう底上げされ、ミッキーマウスによる被害を防ぐため、ネズミ返しがついております
これらを作ったのは紀元前3世紀以上前の弥生時代でっせ

素材などは違いますが、パット見た目は今の家と変わりません
プロトタイプがこんな時代にすでにあるとは・・・・

改めて「人間は、考える葦である」と思い至るのであった
カブ隊諸君!君たちも葦のようになってくださいね

資料館に入ると、ワシの最も気になったのは
20130421sonodi-to.jpg
ソノシート
なんとそれは




唄 三田 明 田能遺跡音頭




と書かれている




ま、まさか



弥生時代に我が日本民族は、ソノシートを作ってたのか
それを聞きながら、コメの収穫祭をやっていたというのか!?
そんなわけおまへんわな(笑)




田能遺跡音頭を無性に聞いてみたいという衝動に駆られ、無いやろなぁ・・・と思いつつyou tubeで調べると

有るやん
歌が全然わからんが・・・

更に館内を鑑賞していくと、弥生式土器、狩りの道具、機織、発掘された骨などが陳列されております
20130421yumigiri.jpg
ちなみにこれなんだか分りますか?

さて、時間がやってきましたので、こっから目的地科学館へ向けGO!
途中、工場地帯を通りますが、手持ちの地図とは全く様相が変わっております(爆)
やむを得ず、2回目の聞き込み開始

丁度バスを降りてきた女性がおりましたので、

「プラネタリウムに行きたいのですがどっちですか?」カブ
「そこを真っ直ぐですよ」女性
「ありがとうございます」カブ

「すいませんねぇ~付添リーダーは口出しないルールなんです」ワシ
「(笑)」女性

昼前、ついに伊丹市立こども科学館到着
カブ隊が、自分たちの力でやりとげました

結構混んでおりましたので、受付で先にプラネタリウムの段取りだけ組むようにと・・・

13:30のプラネタリウム開演まで、中を色々探索したり、工作をしたり、展望で弁当食べたりと満喫
で、肝心のプラネタリウムは、ワシはちょっと長い瞬きをしておりました(爆)

14:30科学館をあとに、一路スカウト広場を目指しますが、その前に長距離を行軍し交通費を節約した楽しみに

より大きな地図で たこ焼き屋へ向かいます を表示


20130421takoyaki.jpg
知る人ぞ知る10個150円の激安たこ焼き屋
この値段は、昭和で時間が止まっております

ザワールド
む・・・ここのオヤヂはスタンド使いかも知れんな・・・

会計の時、なんと店主のおっちゃんは、気を利かして領収書いる?と聞いてくれました
皆で美味しく頂き、御馳走様でした

さぁ、ラストスパートです
残り何キロ位でしょうか?
ほぼ一日歩きましたので、疲労の色が出だしましたな・・・

股関節が痛くなったり、靴擦れが出来たりと大変ですが、何とか頑張り、無事ゴール到着
ちょっと寒いけど、残った予算でお疲れさんのアイスクリーム購入(笑)
いったいどれくらい歩いたのでしょうか?なんと22,867歩でした


当日の軌跡が見れます(ん!?二回せんと出ないかも)


◆3組旅行のご紹介
2013.04.213組 組旅行-1

スカウト広場からJR尼崎駅まで徒歩で移動

2013.04.213組 組旅行-2
2013.04.213組 組旅行-3


みんなで切符を購入!!
目的地の交通科学博物館(弁天町)までちゃんといけるのでしょうか?
2013.04.213組 組旅行-4
大阪駅で乗り換えですがなぜか京都方面に・・・
大丈夫なのかな~
2013.04.213組 組旅行-5
組長・次長はちゃんとたどり着いたようです(環状線)
2013.04.213組 組旅行-6
2013.04.213組 組旅行-7

交通科学博物館に到着!!
まずは、記念撮影
男のロマンSLの前での記念撮影がおわり・・・
SLなどの歴史のお勉強
カブスカウトは遊びながらも勉強します

2013.04.213組 組旅行-9
2013.04.213組 組旅行-10
子供のころはだれもが憧れる 電車の運転士さん!!
運転台で疑似体験 楽しそうです(笑)

いろいろの物をみて触れて楽しんでと自分たちで考えて行動する組旅行とても楽しそうです
画像はありませんが無事にスカウト広場に時間どおりに戻れたご褒美に大好きなアイスを食べたそうです・・・




ボーイスカウト尼崎26団は、月3回程度下記で活動しとります


View ボーイスカウト尼崎26団 in a larger map

今後の活動予定はコチラ



参加ご希望はコチラまで


ワシも伊丹市立科学館いったぞと思ったあなたはポチッと


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

備えよ常に

Author:備えよ常に
ボーイスカウト尼崎26団カブ隊のページへようこそ!!

Basic Calendar
<11 | 2018/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
足跡
今何人?
現在の閲覧者数:
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。